中古マンションは業者によって価格が変わります

数年前に一戸建てを新築するにあたりマンションを売りにだしました。その時に感じたのが、中古マンションというものは価格が一様に決まるものではないということです。まず最初はよくダイレクトメールが入っている業者に買取を見積もってもらうよう頼んだのですが、一戸建て資金の助けにするにはあまりにも低い金額だったのをよく覚えています。あのときにすぐにその業者だけに決めなくて本当に良かったです。

結局価格に対しては夫婦ともに満足いくものではなかったので、自分たちで調べた業者に当たりました。また、インターネット上で複数社に同時見積りを依頼できるところも利用しました。そして何社かに聞いているうちに、仲介というやり方もあるということを知りました。

そしてその中でも親身に相談にのってくれるところをメインとして話を進めることを決断したのですが、それから粘り強く待った結果、思っていたよりもかなり高額で売れることになったのです。ただし相手の都合もあり引き渡し時期などを相手に合わせることになりましたが、それはこちらとしては何の問題もないものでした。

これを踏まえると、中古マンションを買う際には価格については同じような条件でいくつもの業者を当たった方が良いのだなと感じます。もし中古マンションを探している知人がいたらですが、中古マンションの相場は目安としては必要ですがこだわらずに妥協せずに良いものを探した方が良いとアドバイスしたいです。